2018年度教科開発学セミナーⅢ

平成30年8月26日13時より、静岡大学教育学部G202教室において、2018年度教科開発学セミナーⅢが開かれました。3名の院生の博士論文構想発表に対し、教員による質疑応答が行われました。

博士論文の構想を発表する院生

2018前期 博士論文最終試験

平成30年7月16日13時より、愛知教育大学教育未来館講義室3Cにおいて、下記の博士論文の最終試験が行われました。

山田哲也「紙製受動歩行模型教材を使用した小学校設計学習に関する研究」

博士論文の概要について発表する山田哲也氏

審査委員との質疑応答

博士論文 最終試験傍聴のご案内

平成30年7月16日13時より、下記の博士論文の最終試験を公開で行います。
山田哲也「紙製受動歩行模型教材を使用した小学校設計学習に関する研究」

会場は愛知教育大学教育未来館講義室3Cです。
静岡大学教育学部G棟202号室でもテレビ会議システムで傍聴できます。

博士論文最終試験ポスター2018前期(印刷用PDF)

第8回教科開発学研究会

3月4日(日)に愛知教育大学教育未来館3階フロアにおいて第8回教科開発学研究会が開かれました。以下に発表題目等とともに当日の発表風景を掲載します。

技術分野の学習で育てたいエンジニアリングデザインの資質・能力
西ヶ谷浩史(静岡大学大学院教育学研究科後期3年博士課程)

高等学校「家庭基礎」における住生活領域の授業実践-知識構成型ジグソー法を用いた「将来の住生活について考える」授業-
藤原恵里(静岡大学大学院教育学研究科修士課程)

中学校家庭科住生活領域の教材開発と授業実践-題材「安全な室内環境の整え方」を中心に-
山下美乃里(静岡大学大学院教育学研究科修士課程)

投動作学習プログラムの開発とその学習効果
大矢隆二(静岡大学大学院教育学研究科後期3年博士課程)

中学生のインターネット依存傾向の予防・改善を目的とした情報モラル教育に関する実践的研究
酒井郷平(静岡大学大学院教育学研究科後期3年博士課程)

日本におけるDoctor of Education(Ed.D. or DoE?)について考える
・共同教科開発学専攻への期待と日本型 Ed.D. 学位の展望
菅野文彦(静岡大学教育学研究科長)
・教員養成大学・学部の改革と今後の教職大学院・博士課程の役割
北山敦康(静岡大学教授)
・教職大学院修了者に関する Ed.D. の可能性とその条件
山﨑保寿(静岡大学教授)